総合防災設備・消防防災用品のサンワ
防火管理者
防火管理者概要

はじめての方には、なかなか理解するのに時間のかかる消防設備点検。ホームページ上では、なるべくわかりやすいようにイラストで解説してあります。ご不明な点やご質問などございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。


防火管理者について
防火管理者は、火災発生の防止と被害を最小限に留めることを目的とし、消防計画を立て、それを基に日常の火気管理、消防設備の適切な維持、消火・避難訓練などを遂行する監督的な人物です。防火管理に関する知識と技能を有し、講習を受けることによって防火管理者になれます。
防火管理者とは?
防火管理者の仕事
消防計画とは?
防火管理者の方へ
すでに資格を持っている方は、こちら防火管理者の仕事

防火管理者の種類と資格について
防火管理者は「甲種」と「乙種」の2種類に分類され、消防機関などで講習を受けることによって、資格を得る事ができます。甲種は2日、乙種は1日の受講が必要です。あなたが「甲種」になるのか「乙種」になるかは、上記より建物別でチェックできます。

●講習日程については、東京都消防庁HP をご覧ください。
(東京都以外は各市町村の消防署へお問い合わせください。)

●提出書類ダウンロード「防火管理者選任(解任)届出」
「防火管理者選任(解任)届出」及び「防火管理者資格」を消防署へ提出することにより防火管理者として認められます。お忘れなく!!

お見積り、お問い合わせはお気軽にどうぞ
点検についてご不明な点やご質問がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください!!